カート

ご自身の持っているスニーカーはどんなものが多いですか?

水原 佑果(以下、Y):最近は90年代の世界観がダイスキ!! 90年代デザインのHYSTERIC GLAMOURとかMILKをよく集めてて、今回は私の好きな洋服を持ってきてコーデしてみました。今日履いてるNIKEのスニーカーはクッションがとにかく柔らかくて履いていて気持ち良かったです。デザインもポップでとってもクールだし、ソールもユニークで面白いですね♪

B:スニーカー情報は結構チェックしてる方ですか?

Y:ネットで満遍なくってわけではなくて、実際にお店に行ってそこで出会ったものを買う事が多いです。渋谷に行くと「SCENE」というクールな古着がセレクティブされた古着屋によく寄ります。そこには90年代のGAPやBurton、NIKEなどのビンテージシューズがいくつか並べられたりしてて、実際に履いてみて決めちゃいますね。私の足が割とメンズサイズなので、大きい靴の場合にはソールを入れて調整してから履いてみたりもします。

インタビュー写真1

B:自分で実際に歩いて回って、探しながら買うのが好きなんですね。

Y:はい! 常に新しい発見があったりして探すのがとっても楽しいし、そこから自分の足とフィットするかどうか試して、履き心地やデザインもチェックするんですけど、最終的には直感で購入しちゃいます! 優柔不断な性格でスニーカーを選ぶのに1時間迷ったことある(笑) 。

インタビュー写真2

B:今日のリアクトというモデルは履いてみていかがでしたか?

Y:ソールのクッショニングがとにかく柔らかくて履いてる間ずっと気持ち良いし、脱ぎ履きもとっても楽チンでした! 私はレインボーの世界観が大スキなので、今回はレインボーカラーモデルのスニーカーが私のベストフィットかな♪

インタビュー写真3
インタビュー写真4
インタビュー写真5