Release on 2.20 tue
日本が世界に誇る東京、下北沢のヴィンテージスニーカー専門店、SOMAとCONVERSEのコラボレーションモデル。

SOMAの徳永氏がデザインを監修したTimeLine第2弾。
1974年に誕生したONE STARのクラシックなデザインをベースに、ラストの設計からアッパーの細かいパターン、象徴的な星の形状、
そしてヒールラベルに至るまで、当時のディテールを品質の高さを誇る日本製で再現。



UPPER

アッパー

74年当時同様、芯染めしていないスエードは国産の柔らかな触り心地。
忠実に再現したステッチワークにも注目。

LINER

ライニング

内側に「Directed by Katsufumi Tokunaga」の今回のコラボレーションならでは特別な印字が入る。

TONGUE

シュータン裏

当て布のディテールと、ONE STAR50周年を祝したプリント。




HEEL LABEL

ヒールラベル

74年当時の一ツ星ヒールラベルを再現。
左右の隅にMADE IN JAPANの表記。

徳永 勝文
2003年に東京、下北沢にオープンしたヴィンテージスニーカー専門店、SOMAのオーナー。

CONVERSE TimeLineの監修は2021年のPRO LEATHER VTG SUEDE OX以来、今回が2度目となる。

Instagram @somashimokitazawa Instagram